借金があるのに結婚した夫婦!借金持ちの夫と妻の体験談!

 

よく聞き言葉ではあるけど、結婚をする前から借金があったけど、それでも夫婦になった場合はどうなるのでしょう?
金の切れ目が縁の切れ目なのでしょうか?

 

実体験として、私は借金のある夫と結婚して夫婦になりました。
周りの人にはなぜ?とよく問われました。

 

けれども、夫のことが大好きだったし、結婚をきっかけに借金を作るような生活をやめてくれるのではないかという希望を持っていました。

 

借金持ちの夫と結婚して夫婦になって失敗した!

しかし、それはあまりにも甘い考えでした。
結婚して夫婦になっても、それまでと何一つ変わらず生活費すら家に入れないのです。
ボーナスが出ても貯金どころか、出たことすら黙って全て自分の趣味につぎ込むような夫でした。

 

そして、もっともらしい理由をつけては、また新たに借金をしようとします。
私は我慢できずよく喧嘩もしました。
お金の関わる喧嘩ほど嫌なものはないですね。

 

夫に対して好きな気持ちがまだあったので折れていましたが、お金の問題の上にさらに週末の無断外泊や、合コン参加など次第に結婚や夫婦であることの意味が分からなくなりました。

 

このままでは将来、私は夫の借金のために子どもすら望めず、ただひたすらに耐えて働くだけの人生になってしまう。
そう思い、夫の離婚を決めました。

 

結婚した後の借金なら夫婦で返済したと思うけれど・・

その話を夫に伝えたら、自分には離婚する理由はないと言われました。
そりゃそうでしょう。

 

自分のお金は全て自由に使えて、妻が生活費を稼いで、ご飯も作って、掃除も洗濯も全部してくれるんだから。

 

もちろん人によっては、夫婦生活の継続もありえるでしょう。
ですが私の場合は無理でした。

 

結婚をしてから出来てしまった借金だとしたら、恐らくやむを得ない理由だと思うので、夫婦の足並みをそろえて返済をしていったかもしれませんが。

 

生活が関係する夫婦は、恋人のように好きだけでは続けられません。
単純な話ではないのです。

 

借金があるのに結婚した夫婦はどうなる?

 

巷で結婚寸前まで行きながらも破局を迎える人の多くは、借金問題が絡んでいるように思う。
なぜ金銭問題が破局に繋がるのか。

 

金の切れ目が縁の切れ目と言ってしまえばそれまでだが、いかなる理由があれど借金のある人間と夫婦になっても、苦労することが容易に想像できるためです。

 

例えば、生活が苦しくて借金を重ねていた場合、夫婦共働きで行けば多少は生活は楽になるでしょう。
それでも人並みの生活、つまり平均的な生活を送るには、マイナスからのスタートになってしまいます。

 

誰であっても結婚生活は、幸せな夫婦でありたいと思っているもの。
それが借金という問題で邪魔されてしまっては、楽しめるものも楽しめないでしょう。

 

夫・妻の結婚前の借金は浪費であることが多い!

一方で単なる浪費によって借金を重ねている場合もあります。
夫であればギャンブル関連、妻であればブランド品の購入が該当するでしょうか。

 

いずれかも生活において必需品とは言えず、止めようと思えばいつでも止められまる。
それでも止められないのは、やはり自分の理性だけでは止めることができないのでしょう。

 

借金があるのに結婚しても夫婦は上手くいかない!

こうした人たちが結婚して夫婦になっても、価値観の根底が異なるので、結婚生活が上手くいく可能性は限りなく低いのです。
金の切れ目が縁の切れ目、の言葉通りになります。

 

だからこそ、そのようなことを容易に想像できるので、借金があるなら結婚には反対です。
借金をする時には、それくらいのハンデを背負うのだということを自覚するべきだと思います。

借金を相手に隠して結婚、必ず後でばれるものですし、それが原因で離婚にまで発展するケースが後をたちません。
とは言え、法律事務所に相談するのは凄く勇気が必要です。

まずは匿名・無料で利用できる診断シミュレーターで、解決可能かどうか調べてみることをおすすめします。

借金は結婚前に返済!〜ばれる前に解決しよう〜